【SUITS/スーツ(日本)】第5回 !弁護士をゆするとこうなる! あらすじと感想!ネタバレあり!

suits5_1

フジテレビの2018年10月期の 月9ドラマ SUITS/スーツのあらすじと感想を書いています。

ネタバレが含まれますので、まだ内容を知りたくない方はご注意ください!

◎SUITS/スーツ!の番組情報はコチラです↓


◎前回のあらすじはコチラです↓

SUITS/スーツ あらすじ・感想

第5話 11月5日(月)放送

SUITS/スーツ 見逃し配信は?

SUITS/スーツ第5話はFODプレミアムで視聴できます!(PR)
まずは無料でお試し!

あらすじ

甲斐(織田裕二)の運転手である赤城(ブラザートム)は、大輔(中島裕翔)を車に乗せて移動中、追突事故を起こしてしまう。

事故の相手の運送会社の運転手・糸井(半海一晃)は大輔の名刺を受け取ると甲斐がまだ幸村・上杉法律事務所に在籍するのかを聞いてきた。

その後、糸井は大した事故でもないのに示談に応じず訴えると言い張るのだと赤城が報告してきた。糸井のことを調べてみると過去にある案件で甲斐と関わったことがわかった。

糸井はかつてベアリング会社を経営していた。規模は小さかったが高品質で国内トップシェアを誇っていたのだという。しかし新開発した低摩擦ベアリングが大手メーカーから類似品だとクレームが入る。

その大手メーカーの顧問弁護士が甲斐だったのだ。甲斐糸井ベアリングの過去の申告漏れとか取引先とのリベートの事実を指摘して、社長に訴訟を断念させたという。

その後、糸井ベアリングは倒産に追い込まれ、糸井甲斐のことを逆恨みしていたのだ。

甲斐糸井に会いに行き、追突事故のことを詫び、訴訟でなく示談に応じてほしいとお願いをするが断られてしまう。

しかも、その時の会話を都合よく編集され配信され、マスコミに”大手法律事務所の凄腕弁護士が一般庶民を脅迫か”などと報道されてしまう。

 

窮地に立たされた甲斐は、反撃を開始! 事故当時のことを調べると、糸井が運転していた時のドライブレコーダーの映像が消去されていたことがわかった。追突事件は赤城の過失であると思い込んでいたが、糸井にも過失がある可能性が高い。

大輔は事故当時に通りかかった他社の車両を思い起こし、ドライブレコーダーの映像を入手する。そして糸井のトラックが一時停止無視法定速度超過していることを突き止めた。

甲斐大輔は事実を突きつけ、訴訟を諦めさせた。さらに、ネットニュースで流したデマは訂正記事を今日中に出すようにと付け加えた。

 

一方、大輔は悪友の遊星(磯村勇斗)と手にを切るように甲斐に再三言われているが、どうしても遊星を見捨てることができないでいた。

ヤミ金業者は今度は大輔に目をつけた。遊星に暴行をを加え、監禁している画像を大輔に送りつけ、金を要求してきたのだ。

大輔は呼び出された場所に一人で出向き、遊星を引き取ったが、お金は渡さなかった。脅されても怯まず、貸金業法利息制限法も無視した違法行為、暴行しようものなら傷害罪も追加されると指摘する。拉致監禁、暴行、恐喝を加えられることも付け加えた。

そして、5分以内に自分が戻らなければ上司が通報することになっていると逆に脅した。男たちは慌てて逃げ去った。

その後、大輔遊星と関係を断ち切った。それは、かなり辛いことだったけれど。

SUITS/スーツ 第5話 感想

回を重ねるごとに甲斐と大輔の息があってきているようです。渋くて濃いめで自信たっぷりの男とまだ青いけどタケノコのようにすくすくと成長していく男子のバランスがいい感じ。

うざくてキモいけどなんだかにくめない蟹江ちゃんからもなんだか気になって目が離せません(笑)

今回は運転手役でブラザー・トムさんが出ていたんですよね。すごい久しぶりに見たような気がします。今は運転手だけど、音楽業界にいたという設定でした。またこのあともちょくちょく見られるのかも!

来週はジュディ・オングさんと大澄賢也さんが出演するようです。それも楽しみ。

各回あらすじは?

◎各回のあらすじと感想はこちらからどうぞ〜!

SUITS/スーツ 見逃し配信は?

SUITS/スーツ第5話はFODプレミアムでは視聴できます!(PR)
まずは無料でお試し!

 

suits
スポンサーリンク
シェアする
u-sanをフォローする
ままごとブログ