【SUITS/スーツ(日本)】第8回 !集団訴訟そして突然にキス!あらすじと感想!ネタバレあり!

suits8

フジテレビの2018年10月期の 月9ドラマ SUITS/スーツのあらすじと感想を書いています。

ネタバレが含まれますので、まだ内容を知りたくない方はご注意ください!

◎SUITS/スーツ!の番組情報はコチラです↓

◎前回のあらすじはコチラです↓

【SUITS/スーツ(日本)】第7回!甲斐の秘策は?あらすじと感想!ネタバレあり!

SUITS/スーツ あらすじ・感想

第8話 11月26日(月)放送

SUITS/スーツ 見逃し配信は?

SUITS/スーツ第7話は放送を見逃した場合は、期間限定(次回の放送日時前まで)で番組ホームページからも視聴できます!

◎限定期間が過ぎてしまった場合はFODプレミアムでは視聴できます!(PR)
まずは無料でお試し!

今回の見どころ

矢田亜希子さんがゲスト出演。織田裕二さんとは2004年の「ラストクリスマス」以来14年ぶりの共演になるそうです。

あらすじ

今回の案件は、大手建設会社・烏丸建設を相手取った集団訴訟。烏丸建設が一時期使用していた有害性塗料による健康被害を訴えていたのだが、一審で東京地裁は原告団の請求を棄却していた。

原告側は控訴を決め幸村・上杉法律事務所に依頼してきたのだ。

代表のチカ(鈴木保奈美)によれば、原告団総勢462の大きな訴訟なので、和解になったとしても2~30億が入るという算段だ。

甲斐(織田裕二)は、大輔(中島裕翔)真琴(新木優子)健斗(岩井拳士朗)らと一緒にこの件に取り組むことになった。

相手側の烏丸建設の担当弁護士は、スタンリー法律事務所畠中(山本未來)で甲斐の後輩の凄腕弁護士だ。

一審を担当した原告団の弁護士は、裁判の直前になって過去のスキャンダルで叩かれ、ついには廃業にまで追い込まれていたという。

大輔の調べたところ、畠中は”集団訴訟つぶし”と呼ばれていて、過去に何度も原告側に訴訟を取り下げさせていた。

原告側の一人ひとりの家族の秘密や過去の過ちを調べあげ、裁判になればそれが明るみに出るとおどして、原告を取り下げるように働きかけていたらしい。

そんな中、その畠中弁護士が突然、甲斐の事務所にやってきた。

畠中は、甲斐たちが作成した原告団情報を含む社外秘の資料を持っていて、何者かから送られてきたのだ言い、ファイルを置いて帰った。

チカ(鈴木保奈美)は、蟹江(小手伸也)に情報漏えい者の調査を命じた。犯人がなかなかわからなず、蟹江はいらだち、健斗にプレッシャーをかけた。

健斗は削除されたログを復元し、流出したファイルにアクセスした人物を割り出すことを提案した。

蟹江は、最後にファイルにアクセスしたのが真琴だと割り出した。真琴は犯人だと決めつけられ、事務所から追い出されてしまう。

甲斐は、反撃を開始する。烏丸建設に出向き、冨永専務横領事件を指摘したのだ。すると、烏丸建設側は急遽、富永専務を解任してしまう。

その後も、畠中が仕掛けた情報戦により、原告たちが次々と訴訟から降りると言い出していた。原告団の集まりに現れた畠中弁護士は、裁判になれば弱みや後ろ暗い過去が明らかにされることを吹聴した。

さらに、今なら一人100万円で和解に応じることができると言い、ホワイトボードに自分の携帯番号を記載して帰っていった。

一方の漏えい事件の方は、大輔が復元されたデータ自体が改ざんされていた事をつきとめる。そして、データが漏えいしたのは健斗であることを見つけ、真琴の無実を証明した。健斗はスタンリー法律事務所の人間にそそのかされたと白状した。

原告代表の水原美咲(矢田亜希子)が原告側全員が和解に応じると言ってきたと甲斐に言いに来た。彼女自身は、塗料が中止になった2014年に建てられたので自分は原告になることができないだという。

今回争われているのは、2008年からの2013年まで5年間に建てられた住宅の健康被害についてだ。水原が原告団に入っているのは治療費が必要なためで、和解金が多少入ることを期待してのことらしい。

甲斐はかすかな違和感を感じた。

甲斐大輔に、冨永専務を捕まえ、原告団を集めるように指示をだした。

甲斐大輔水原を連れて和解交渉の席に乗り込み、烏丸建設の社長畠中弁護士を呼び出した。

そして甲斐は、2014年に建てられた住宅を購入した水原は原告としての資格がないはずに、なぜ畠中がそこを攻めないかについて言及した。

今回争点となっていた烏丸建設が使用していた塗料は後に、有害成分が含まれていると認められ、法改正によって2013年に使用禁止になった。

しかし、2014年に建てらてた水原の購入した住宅で被害が出ていたのか?

その理由は、有毒成分が含まれていると認められて2013年の法改正で使用禁止となった塗料を、改正後も烏丸建設が使い続けていたからに違いない

彼女を攻めることで、その隠蔽した重大な違法行為が明るみでることを恐れたのだ。そのことは、烏丸建設をクビにになった専務の富永氏の証言を得て明らかになった。

甲斐烏丸建設の和解には応じなかった。そして、烏丸建設は使用禁止の塗料を使い続けたことが明るみにでて、被害のクレームが殺到した。

烏丸建設の幹部たちは、記者会見で問いつめられ、頭を下げ続け、原告側に相当な補償されるとも明言したのだ。

SUITS/スーツ 感想

矢田亜希子さんを久しぶりに見ました。なにかすごい秘密をもった黒幕なのかな?と思っていましたが、そういうわけではなく、前と変わらぬ美しいイメージのままでしたね。

今回は、甲斐先生もスタンリー法律事務所の畠中先生にやり込められてもう諦めるかなと思ったら、まさかの反撃が出て、ホッ。

そして大輔は真琴といい感じになったのに、砂里からの突然にキスされたところを目撃されてしまうという。この三人はこの後どうなるんでしょうね♡

各回あらすじは?

◎各回のあらすじと感想はこちらからどうぞ〜!

SUITS/スーツ第8話は放送を見逃した場合は、期間限定(次回の放送日時前まで)で番組ホームページから視聴できます!

◎限定期間が過ぎてしまった場合はFODプレミアムでは視聴できます!(PR)
まずは無料でお試し!

suits
スポンサーリンク
シェアする
u-sanをフォローする
ままごとブログ